ガチ初心者向けゲーミングPC情報発信サイト

ゲーム別で選ぶ

【10万円台】Apexにおすすめの安いゲーミングPC4選【高性能も紹介】

当ページには広告が含まれています

【予算10万前後】Apexにおすすめの安いゲーミングPC4選【高性能も紹介】

Apexをできるだけ安いゲーミングPCでやりたい!安いと快適にできるかどうか不安...。自作や中古に関しても知りたい!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Apexがプレイできるスペックを知りたい
  • 安いゲーミングPCの選び方を知りたい
  • おすすめの安いゲーミングPCを知りたい
  • 安いゲーミングPCのメリット・デメリットを知りたい

ゲーミングPC歴10年。これまで7台(+ノート1台)使ってきました。自作やパーツ交換の経験もありです。

今回はApexができるおすすめの安いゲーミングPCについて解説します。

Apex Legendsは安いゲーミングPCでもプレイ可能です。

安いゲーミングPCについて少しでも不安がある人は最後まで見ていってください。

ApexLegends向けの安いゲーミングPCおすすめ4選

ApexLegends向けの安いゲーミングPCおすすめ4選

まず本題のApexLegends向けの安いゲーミングPCを紹介します。

モデル
RM5R-R35

Victus 15L

JG-A7G70

FRGKB760/WS111/NTK
メーカーガレリアHPマウスフロンティア
価格109,980円124,300円194,800円161,000円
CPURyzen 5 4500Core i7-13700FRyzen 7 5700XCorei5-14400F
GPURTX3050RTX4060RTX4070RTX4060 Ti
メモリ容量16GB16GB16GB32GB
ストレージ容量500GB1TB1TB1TB
公式HP

公式を見る

公式を見る

公式を見る

公式を見る

【最安】RM5R-R35

RM5R-R35

RM5R-R35
メモリ16GB
CPURyzen 5 4500
GPURTX3050
価格119,980円(税込)

格安モデル

ゲーミングPCの中でもかなり安いモデル。

軽めのゲームをカジュアルに楽しむくらいなら十分な性能。

ドスパラで詳細を見る

Apexをプレイするのに最低限必要なスペックを搭載したモデル

平均fps値は90~100fpsほどで、カジュアルに楽しむ分には十分な性能です。

ただ、ランクで上位帯に行きたいとか上手くなりたいと思う方には不向き

Apexは比較的軽めのゲームなので、これ以上重いゲームは快適にプレイすることが難しいです。

【144fps】Victus 15L

Victus 15L

メモリ16GB
CPUCore i7-14700F
GPURTX4060
価格223,300円(税込)

RTX4060搭載

高スペックなCPUやGPUを積んでこの価格はコスパ鬼高。

見た目はシンプルでどんな部屋にも合います。

HPで詳細を見る

安さ重視で選ぶならこのモデルが総合的におすすめです

最低限144fpsでますし、価格も12万ほどと安め。

ゲーミングPC初心者の1台目としてもおすすめできるモデルです。

【240fps】JG-A7G70

JG-A7G70

JG-A7G70
メモリ16GB
CPURyzen 7 5700X
GPURTX 4070
価格194,800円(税込)

RTX4070搭載

10万円台でRTX4070搭載は破格。

予算20万円で安さ重視で選ぶならコレ。

マウスコンピューターで詳細を見る

Apexを240fpsでかつ安く楽しむならこのモデル。

10万円台でRTX4070搭載なのは破格ですし、他のゲームも快適に遊べるレベル

ミドルスペックの入門編としておすすめのゲーミングPCです。

【144fps+配信】FRGKB760/WS111/NTK

FRGKB760/WS111/NTK

FRGKB760/WS111/NTK
メモリ32GB
CPUCore i5-14400F
GPURTX4060 Ti
価格161,000円(税込)

メモリ32GB搭載

全体的な性能のバランスがよく、汎用的な利用が可能。

10万円台でコスパがいいものを欲しい方におすすめ。

フロンティアで詳細を見る

Apexを配信しながら快適にプレイしたい方はこのゲーミングPC。

メモリ32GBでCPUも14世代を積んでるので、快適な配信環境を叶えられます

関連記事 Apex LegendsおすすめゲーミングPCと選び方を解説【144fps・240fps対応】

安いゲーミングPCでかつApexを快適に遊べるスペックとは?

安いゲーミングPCでかつApexを快適に遊べるスペックとは?

まずはApexをプレイできるゲーミングPCのスペックについて紹介します。

公式最低限
(プレイ不可)
公式推奨
(最低妥協ライン)
144fps
(おすすめ)
240fps
(余裕あれば)
CPUCore i3-6300
AMD FX-4350
Core i5-3570TCore i7-11700Core i7-12700
メモリ6GB8GB16GB16GB
グラボNVIDIA GeForce GT 640 
Radeon HD 7700
Nvidia GeForce GTX 970 
AMD Radeon R9 290
Nvidia GeForce RTX 3060 TiNvidia GeForce RTX 3080
引用:公式

予算で言うと15万円以上用意できると十分。

このスペック表の中で「安い」を実現するなら推奨〜144fps辺りがおすすめ。

fps値でいうと100fps安定、価格帯でいうと10〜15万円のイメージ。

fpsとは?

フレームレート(fps)とは『1秒間に何枚画像が切り替わってるか』を表した数値です。
この値が大きければ大きいほど画面がなめらかに動きます。(上記画像の通り)

より詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてみてください。

参考記事 フレームレート(fps)とは何か?ゲームに最適なフレームレートを比較・確認

目次へ戻る

Apex Legendsができる安いゲーミングPCの選び方

Apex Legendsができる安いゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCは価格だけを見て選ぶのは危険。

安いゲーミングPCを選ぶ際には以下の3つを守ればOKです。

安いゲーミングPCの選び方

  • グラボにこだわる
  • CPUなど他のパーツは最低限
  • デザインにはこだわらない

詳しく解説します。

グラボにこだわる

これはゲーミングPCを選ぶ際に絶対に守るべきルールです。

ゲーミングPCのゲーム性能を左右するのはグラボなので、グラボにこだわらないと快適なプレイは約束されません。

予算が余ってるならグラボのアップグレードに予算を割こう

関連記事 【ゲーミングPC】グラフィックボードの選び方解説&グラボとは?【おすすめも紹介】

CPUなど他のパーツは最低限

グラボ以外のパーツに関しては必要最低限でOK

無理にスペックを上げようと思うと予算オーバーします。

ただ、逆に予算カットしすぎてスペック不足になると元も子もないので、先述した必要スペックは守りましょう。

デザインにはこだわらない

最近はゲーミングPCのデザインにこだわる流れもありますが、デザインがいいPCほど価格は上がります

なのでデザインにはこだわらず、シンプルな見た目でもしっかり必要なスペックが搭載してるゲーミングPCを選ぼう。

目次へ戻る

安いゲーミングPCを購入する際によくある質問

安いゲーミングPCを購入する際によくある質問

安いゲーミングPCの購入を検討されてる方は特に不安が大きいです。

これから紹介するよくある質問をみて、できるだけ不安を解消して購入しましょう。

グラボ無しでもApexはプレイできる?

結論、無理です。

グラボがないゲーミングPCはもうゲーミングPCではありません。

しっかりグラボが搭載されたゲーミングPCを購入しましょう。

中古の安いゲーミングPCはあり?

結論、無しです。

特に初めてゲーミングPCを購入される方は要注意。

メルカリや中古ショップに売られてるものは基本保証がないか期間が短いです。

実際すぐ壊れたり記載されてるスペックと違ったりする事故も発生してます。

中古を買うならせめてBTOショップで売られてる中古品にしましょう。

自作のゲーミングPCはあり?

こちらも初めてのゲーミングPC購入者は無しです。

自作ゲーミングPCの問題点は以下の3つ。

  • 保証が無い
  • 知識がないとすぐ不具合が出る
  • そもそも作る時点で挫折する

ゲーミングPC初心者には全く優しくないので、おすすめしません。

自作は2、3台目以降に検討してみてください。

安いゲーミングPCでも快適にApexをプレイできるの?

以下3つの注意点に気をつければ大丈夫です。

  • 必要スペック以上のPCを買う【必須】
  • プレイ中は他ソフトを閉じる
  • Apexの設定をいじる(低画質にする)

ゲーミングPCは約20万円以上出して買うのが一般的なので、10万前後だと心配ですが大事なのはスペックです。

スペックと注意すべきことさえ守っておけば、何の問題もないので安心してください

安いゲーミングPC購入後、Apex内のおすすめ設定ある?

安いゲーミングPCになるとゲーム内の設定が重要になってきます。

Apexのビデオ設定を開くと、難しい言葉がいくつも並んでてよくわかりません。

とはいえ基本的には「低」or「無効」に設定しておけば問題なし。

世界で活躍してるプレイヤーや配信者として活躍してる人でもこの設定が多い。

無理して高負荷な設定にする必要はありません。

目次へ戻る

Apexにおすすめの安いゲーミングPCまとめ

今回はApex Legendsをプレイするのにおすすめの安いゲーミングPCを紹介しました。

モデル
RM5R-R35

Victus 15L

JG-A7G70

FRGKB760/WS111/NTK
メーカーガレリアHPマウスフロンティア
価格109,980円124,300円194,800円161,000円
CPURyzen 5 4500Core i7-13700FRyzen 7 5700XCorei5-14400F
GPURTX3050RTX4060RTX4070RTX4060 Ti
メモリ容量16GB16GB16GB32GB
ストレージ容量500GB1TB1TB1TB
公式HP

公式を見る

公式を見る

公式を見る

公式を見る

また、今回紹介したPCよりさらにスペックの高いPCが欲しい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

より良いゲーミングPCライフをお過ごしください。

また、もっと性能が良くてより快適にApexをプレイできるゲーミングPCが欲しい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2024年】Apex LegendsおすすめゲーミングPCと選び方を解説【144fps・240fps対応】
【2024年】Apex LegendsおすすめゲーミングPCと選び方を解説【144fps・240fps対応】

続きを見る

  • この記事を書いた人

YUH

FPSゲーマー。【経歴】ゲーミングPC歴10年(3台買い替え) ● BTOのセール時のみ購入 ● グラボやCPUのスペック熟知 ● PC眺めるの好きです ● 九州出身の23歳

-ゲーム別で選ぶ