ガチ初心者向けゲーミングPC情報発信サイト

ゲーミングPC

ゲーミングPCとは?初心者でもわかる基礎知識と普通のPCとの違いを解説

当ページには広告が含まれています

ゲーミングPCとは?初心者でもわかる基礎知識と普通のPCとの違い

ゲーミングPC買いたいんだけど、そもそもゲーミングPCって何?相場とかパーツについても教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ゲーミングPCとは?
  • ゲーミングPCのパーツ(スペック)について知りたい!
  • 普通のPCとの違いを知りたい!
  • ゲーミングPCの基礎知識を知りたい!
  • ゲーミングPC購入のポイントを教えて!
  • おすすめのゲーミングPCを知りたい!

この記事の監修者

ゲーミングPCブロガー

YUH/ユー

プロフィール

・ゲーミングPC歴10年以上
・過去購入数6台
・自作歴もあり
様々なBTOメーカーでゲーミングPCを購入してきて、実際に感じたこと・体験を元に執筆しています。

今回はゲーミングPCについて解説します。

ゲーミングPCを買う時に知識がないと購入ミスが起こりそうで怖いですよね

しかし本記事を読めば初心者の人でも失敗しないように知識をつけることができます。

これから楽しいゲームライフを送りたい方は必見です。 

ゲーミングPCとは?【ざっくり概要解説】

ゲーミングPCとは?【ざっくり概要解説】

ゲーミングPCとは、ゲームを快適にプレイするために特別に構成されたPCのことです。

ゲームに必要なグラフィックス処理能力や高いパフォーマンスが求められるので、ゲーム専用のグラフィックボード(GPU)や高性能のCPUなどが搭載されていることが一般的です。

もしゲーミングPCを購入する予定であれば、プレイしたいゲームの要求スペックを確認して、必要なスペックを確認しましょう

ゲームの要求スペックはゲームの公式サイトで確認できるよ!

YUH
YUH

もちろん、ストレージやメモリなども適切なものを選択する必要があります。

また、ゲーミングPCは一般的に普通のPCよりも高価ですが、ゲームを快適にプレイすることができますし、今後のアップグレードも簡単です。

高性能なグラフィックボードを搭載しているため、動画編集やグラフィックデザインなどの作業にも対応できます

目次へ戻る

ゲーミングPCと普通のPCの違いは?

ゲーミングPCと普通のPCの違いは?

次にゲーミングPCと普通のPCの違いについて解説します。

主に違うのは以下の3つ。

普通のPCとの違い

  • 性能
  • 価格
  • カスタマイズ可能

性能

まず大きな違いとしては性能です。

ゲームをプレイするにはテキストファイルを扱うような性能では足りません。

なのでゲーミングPCはゲームが快適にプレイできるような性能を持ってます

性能はゲーミングPCを構成する各パーツによって決まるので、それらについては次の見出しで解説してます。

価格

普通のPCより性能がいい分、価格も高くなります。

ゲーミングPCの相場感としては15~30万円、もしくはそれ以上とピンキリです。

ゲーミングPCの利用用途は幅広いので、自分のやりたいことと予算を照らし合わせて選びましょう。

カスタマイズ可能

ゲーミングPCは主に「BTO(受注生産)」という形で販売されることがほとんどで、パーツをカスタマイズすることができます。

そのカスタマイズ次第で性能も価格も決まる。

理想のPCを手に入れるなら最適です。

ゲーミングPCの重要パーツ解説

ゲーミングPCの重要パーツ解説
GPUグラフィックスや映像担当
CPUゲーミングPC全体の性能を決める頭脳担当
メモリパソコンの処理速度などに影響する
ストレージ読み書き速度などに影響する

この4つはゲーミングPCの性能(スペック)を評価する上でも重要なパーツです。

これらの重要パーツについて解説します。

グラフィックボード(GPU)

グラフィックボードは、ゲームなどのグラフィックス処理を効率的に行うために使用されます。簡単にいうと「映像担当」です。

独自のグラフィックスプロセッサを備えており、CPUとは別のチップです。このため、グラフィックボードはグラフィックス処理を独立して行うことができます。

グラフィックボードを販売しているメーカーは複数ありますが、おすすめは以下の2社。

NVIDIA社常に最新で万能型のグラフィックボードを提供
AMD社NVIDIAには劣るが、一部のゲームでは優位な性能を発揮する

特にこだわりがなければ、NVIDIA社(GeForce〜)のグラフィックボードを選ぼう。

あわせて読みたい
ゲーミングPCグラボの選び方
【ゲーミングPC】グラフィックボードの選び方解説&グラボとは?【おすすめも紹介】

続きを見る

CPU

CPUは中央(演算)処理装置と呼ばれ、実際に計算やデータ処理を行うパーツです。簡単に言うとゲーミングPCの「頭脳」です。

CPUの性能を評価する主なポイントは以下の3つ。

コア数CPUの物理的な核となる部分の性能値
TDPCPU が発生する最大熱量を示す指標
クロック周波数CPU の処理速度を示す指標

難しい言葉が並びますが、基本的にはCPUの製品名を見て選んで大丈夫です。

また、CPUを販売してるメーカーは以下の2社。

IntelCoreシリーズを展開
AMDRyzenシリーズを展開

この2社の違いは多少ありますが、気になるほどではありません。

必要スペックに応じた性能のCPUを選ぼう。

あわせて読みたい
ゲーミングPCのCPUの選び方
【ゲーミングPC】CPUの選び方解説&CPUとは?【おすすめも紹介】

続きを見る

メモリ

メモリとはアプリケーションやゲームなどが動作するために必要なデータを、一時的に保存するために使用されるパーツ。

ゲーミングPCには多くのメモリが必要であることが多いため、16GB以上のメモリが推奨されます

それ以外の容量に関しては以下を参考にしてみてください。

メモリ容量の違い

  • 8GB・・・ゲームプレイは不可能
  • 16GB・・・ゲーミングPCに最低限必要なスペック
  • 32GB・・・配信や動画編集などクリエイティブにも利用
  • 64GB以上・・・本職レベルで3DCGやゲーム制作をやりたい方向け

ストレージ

ストレージとはゲームやアプリケーションなどのデータを保存するために使用されるパーツです。

HDD比較的低コストで大容量だが、処理速度は遅い
SSD比較的高コストで低容量だが、処理速度は速い

基本的にゲーミングPCに搭載する分にはSSDが採用されてます。

ゲームの処理は基本重いので、処理速度が速いSSDがストレスフリーでおすすめ

HDDは後から外付けで追加できるので、購入初期はSSDを選ぼう。

目次へ戻る

ゲーミングPC購入のポイント【選び方も解説】

ゲーミングPC購入のポイント【選び方も解説】

最後に、ゲーミングPC購入における疑問や悩みについて簡単に解説します。

ここを読んでおけば大きなミスは防げるはずです。

ゲーミングPCの買い時

ゲーミングPCの買い時は特別ありませんが、強いていうなら「セール」のタイミングです。

各BTOメーカーは年末年始などの特別な時期や週替わり日替わりでセールを開催しています。

自分の要求してるスペックが決まりさえすれば、あとはセールのタイミングを待つだけ。

希望のメーカーがあればゲーミングPCの型番まで決めておけば、セール対象かどうかもすぐにわかります。

ゲーミングPC一式の費用

ゲーミングPCを存分に使用するには、ゲーミングPCだけじゃ不十分です

ゲーミングPCに必須の周辺機器は下記の6つ。

ゲーミングPC10〜30万円
モニター2〜5万円
マウス0〜1.5万円
マウスパッド100〜5,000円
キーボード0〜3万円
合計額120,100〜400,000円

これらを含めると最低でも12万円前後は必要。

キーボードやマウスはゲーミングPCに無料でついてくるモデルもあるので、それを選べば抑えられます。

その他、配信などをしたいとなるとマイクや配信環境が必要になります。

自分がゲーミングPCで叶えたいことと相談して予算は確保しよう。

ゲーミングPCの購入先

  • BTOショップ
  • 自作ゲーミングPC
  • 家電量販店

主に上記3つが挙げられますが、家電量販店はまずありえないです

家電量販店側の利益が値段に上乗せされるので、どうしても割高になります。

基本的にはBTOショップか自作で組み立てましょう。

ゲーミングPCの選び方

  • やりたいこと(ゲーム)から選ぶ
  • 予算に合わせて選ぶ
  • スペックやパーツから選ぶ(中・上級者向け)

基本的には上が優先順位高めです。

予算から決めてしまうと、性能の限度が決まってしまいます。

やりたいことや叶えたいことを第一優先に考えよう。

また、「スペックやパーツから選ぶ」に関してはある程度知識が必要なので優先度低めです。

必ず知識をつけて選びましょう。

あわせて読みたい
ゲーミングPCスペック目安
【ゲーム・用途別】ゲーミングPCのスペックの目安は?【選び方も解説】

続きを見る

目次へ戻る

【用途別】おすすめゲーミングPC

【用途別】おすすめゲーミングPC

次に用途別のおすすめゲーミングPCを紹介します。

初心者ゲーマー向けモデル

GA5J-D241/B

メモリ16GB
CPUCore i5-14400F
GPURTX 4060
価格179,800円(税込)

最新世代CPU搭載

最新世代CPUが搭載されてさらに進化した人気モデル。

処理能力が上がってるので、ゲーム以外の用途にも対応できます。

TSUKUMOで詳細を見る

現状各BTOメーカーで販売されてる格安モデルには「RTX4060」がよく搭載されてる。

グラボの中でもコスパ枠なので、安くゲーミングPCを手に入れるにはうってつけのモデルです。

ApexやVALORANTなどの人気タイトルも快適にプレイ可能です。

配信者・動画投稿者向けモデル

FRGLB760/SG2

メモリ32GB
CPUCore i7-14700F
GPURTX 4070 Ti SUPER
価格319,800円(税込)

ハイスペックでコスパ枠

2024年1月に発売されたRTX4070 Ti SUPER搭載モデルを買える最安値はコレ。

とにかくスペックに困りたくないが、安く手に入れたい方におすすめ。

フロンティアで詳細を見る

このスペックになるとある程度重いゲームも配信しながら快適にプレイ可能。

さらに録画しながらでもプレイできるので、動画投稿活動もできます。

インフルエンサーを目指す方向きのスペックです。

クリエイター向けモデル

PG-X14XT49K

PG-X14XT49K
メモリ32GB
CPUCore i9-14900KF
GPURTX 4090
価格599,800円(税込)

最強of最強

ゲーム性能やそれ以外の性能をとっても、一般人が購入する中ではほぼ最強のモデル。

とにかくスペックにこだわったモデルが欲しいならコレ。

STORMで詳細を見る

現状最強のグラボを搭載した最強ゲーミングPC。

ゲームは最高画質・最高設定でプレイしても問題ないレベル

また、クリエイター(3DCGやゲーム制作など)としてもガッツリ運用できるスペックです。

ゲーム以外での利用も考えていきたい方にはおすすめ。

あわせて読みたい
おすすめゲーミングPC
【2024年】おすすめゲーミングPCを特徴別に紹介!初心者にもわかりやすく解説

続きを見る

ゲーミングPCのおすすめメーカー

ゲーミングPCのおすすめメーカー

次にゲーミングPCのおすすめメーカーを紹介します。

フロンティア

BTOメーカーとしても有名で人気の高いメーカー。

コスパも良く展開されてるゲーミングPCのスペック幅も広いので、欲しいモデルを見つけやすいです

PCケースデザインはオリジナルの見た目で、ゲーム部屋にもリビングにも合います。

また、セール頻度も高く人気モデルから最新モデルまで幅広く対象になってます。

フロンティアのおすすめゲーミングPC

FR30B760/D

メモリ32GB
CPUCore i7-14700F
GPURTX4070
価格245,800円(税込)

ゲーム沼への入り口

ゲーム次第では4Kの高fps値でのプレイも可能になるスペック。

ゲーム体験のレベルを1歩上げたい方におすすめ。

フロンティアで詳細を見る

あわせて読みたい
【2024年】フロンティアのおすすめゲーミングPC5選【評判・口コミ】

続きを見る

TSUKUMO

マイナーなメーカーな割にはコスパも良く、隠れ優秀メーカーです。

フロンティアと同じく展開モデルの幅は広く、万人ウケするゲーミングPCばかり

一度見てみるとそのコスパの良さに驚きます。

TSUKUMOのおすすめゲーミングPC

GB7J-E241/B

メモリ16GB
CPUCore i7-14700F
GPURTX 4070
価格249,800円(税込)

バランス型スペック

14世代CPUに加えて、ハイスペックの入門編RTX4070が搭載。

これくらいのスペックだと99%のゲームは快適にプレイできるようになります

TSUKUMOで詳細を見る

あわせて読みたい
【コスパ最強!?】ツクモのゲーミングPC「G-GEAR」おすすめ4選【評判・口コミ】

続きを見る

STORM

STORMは個人的に最もおすすめで、デザインがよくでかつコスパもいいメーカーはSTORMだけ

白デスク環境に合う白ゲーミングPCもあるので、ゲーム部屋にこだわりたい方におすすめ。

見た目がいいゲーミングPCはゲームのモチベも上げてくれます。

STORMのおすすめゲーミングPC

S2-144FB46Ti8G

メモリ32GB
CPUCore i5-14400F
GPURTX 4060 Ti
価格219,800円(税込)

デザインと快適さの共存

STORMはとにかくデザイン人気が高く、1台目に選ぶ人も多いです。

スペックも過不足なく快適に遊べるレベルです。

STORMで詳細を見る

あわせて読みたい
【憧れの白PC】STORMのおすすめゲーミングPC5選【評判・口コミ】

続きを見る

ゲーミングPCに関するよくある質問

ゲーミングPCに関するよくある質問

最後にゲーミングPCに関するよくある質問に回答していきます。

ゲーミングPCも普段使いできる?

可能です。

Wordやエクセルなどのoffice系はもちろん、ネットサーフィンや動画視聴も快適にできます。

BTOパソコンって何?

BTOとは「Build To Order(受注生産)」の略です。

ネットやリアル店舗で希望のスペック・パーツを提示して、その通りに生産して自宅に送ってくれる販売形式のこと。

ゲーミングPCの99%はBTOパソコンです。

ゲーミングPCの相場は?

結論、ピンキリです。

10万円前後のものもあれば100万円を超える高級ゲーミングPCもあります。

最も購入される価格帯としては15~25万円くらいで、その次に25~40万円くらいです。

中古ゲーミングPCはおすすめ?

個人的にはおすすめしません

特に家電量販店やメルカリで売られてるものは、どれくらい劣化してるかが不明瞭なので怪しいです。

どうしても中古がいいという方はBTOメーカーで売られてる中古品を購入しましょう。

ゲーミングPCの寿命は?

しっかりメンテナンスをすれば、大体4~5年と言われてます。

ただ性能的に時代遅れになる場合もあるので、購入したゲーミングPC次第です。

最新のゲームもガッツリ遊びたい方や長く使いたい方は、最初から性能のいいゲーミングPCを選びましょう。

デスクトップとノートはどちらがおすすめ?

デスクトップ一択です。

ノートを買うメリットは「持ち運びができること」だけなので、持ち運びする予定がない方はデスクトップでOK。

安定した性能も出せるので、快適にゲームを楽しむならデスクトップがおすすめ。

関連記事 【ついに決着】ゲーミングPCはデスクトップとノートどっちがおすすめ?

ゲーミングPCとは?まとめ

今回はゲーミングPCについて徹底深掘りしていきました。

ゲーミングPCは意外と奥が深く、知れば知るほど自分好みのPCを手に入れられるようになります

ぜひ、本サイトであなたにあった1台を見つけてみてください。

あわせて読みたい
おすすめゲーミングPC
【2024年】おすすめゲーミングPCを特徴別に紹介!初心者にもわかりやすく解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

YUH

FPSゲーマー。【経歴】ゲーミングPC歴10年(5台買い替え) ● グラボやCPUのスペック熟知 ● PC眺めるの好きです ● 九州出身の23歳

-ゲーミングPC